TOPとっぺん野菜とは生産者さんのご紹介お買い物ガイドよくある質問会社概要お問い合わせ
  • 会員登録で100ポイントプレゼント!
  • いらっしゃいませ
    $LAST_NAME$様 
    保有ポイント$POINT$
  • 定期お得便
  • 今月のおすすめ
  • 頒布会
  • 生産者さんのご紹介
  • レシピ集
  • はるちゃんブログ
  • お問い合わせ0120-932-111受付時間9:00〜20:00メールでのお問い合わせお問い合わせはこちら
商品カテゴリーとっぺんブランド商品 セット商品 おまとめ買い
  • 増量パック
  • 送料無料
実の野菜
  • その他の野菜
  • きのこ
  • くだもの
  • すいか
  • レモン
  • 巨峰
  • 梨
  • みかん
  • デコポン
  • 栗
  • メロン
  • きんかん
  • マンゴー
  • かき
  • その他柑橘
  • 輸入果実
  • いちご
  • パッションフルーツ
  • 熊本のおいしいもの
  • イチゴジャム
  • 油揚げ
  • 豆腐・豆乳
  • 緑茶
  • マヨネーズ
  • 納豆
  • かまぼこ
  • ポン酢
  • ヨーグルト
  • ウインナー
  • パン
  • お米
  • たまご
  • 乾燥野菜HOSHIKO
  • 醤油・みそ
  • 海苔
  • 肉味噌
  • ドレッシング
  • 飲料
  • 牛乳
  • その他
  •  
すべて見る
ご予算から選ぶ 〜500円501円〜1,000円1,001円〜3,000円3,001円〜送料無料まであと1品!

トップ > よみもの一覧 > とっぺん野菜の作り手たち > 浅野 祐史さん|ピーマンの作り手

とっぺん野菜の作り手たち

  • vol.4 ピーマンの作り手
  • 浅野祐史さん

ピーマンつくりを始めて12年。
「熊本とっぺん野菜」とともにピーマンの経験年数を重ねています。

特別栽培のピーマンを作ろうと思ったのは20代前半。
まだ若いうちに特別栽培に関心を持ったのは浅野さんの想いがありました。
高校を卒業してからは、福岡でマッシュルームの栽培を熊本に持ち帰ろうと勉強していましたが、マッシュルーム栽培の難しさ、熊本の栽培との相性などもありマッシュルームを断念。

熊本に戻り、メロンやキュウリの栽培を始めました。
「当時はまだ甘い考えで農業をしていた。」と当時を振り返る浅野さん。
メロンを栽培していたころ、日中の気温が上がってきたのにも関わらず、ハウスの戸を開けるのを怠った1日がありました。
「どこかで親がしてくれるという気持ちがあった。」
現在、熊本とっぺん野菜でトマトを作っているご両親、当時は合間を見ては頻繁に手を貸してくれていたそう。
だけれどもその日、ハウスの戸は開けていないまま気温が上昇し、メロンはすべてダメになってしまいました。
「たった一日。自分に甘えが出たために起こった。それ以降、取り組み方や考え方は大きく変わった」

難しいピーマンだからこそ、挑戦してみたかった。

そんなときに、以前から特栽ピーマンを栽培していた、河上さんにピーマンの栽培をしないかと誘われました。それまでピーマンを栽培したことがなく、手間のかかる野菜の一つ。だからこそ、その技を習得したいと思い、特栽ピーマンを始めました。
熊本では産地がないため、年に何度も県外へ行っては勉強し、試行錯誤を重ねました。

今では、子供たちが「熊本とっぺん野菜のピーマンはなら食べられる」と認識されるほど。
特栽のため、肥料も最小限に減らしているので、独特のえぐみも抑えているから、食べやすいピーマンが可能になりました。
また、食育の一環として、近くの小学生に収穫体験をしてもらい、ちぎりたてのピーマンを食べてもらっています。

今後目指すものは、「一年中皆さんに提供できるピーマンの栽培をしたい。そして、納得のいくピーマンができるようになったら、カラーピーマンにも挑戦したい。」

その向上心とともに、日々ピーマンつくりに専念しています!

作りての育てた野菜

ピーマン嫌いの子どもでも美味しく食べられる!
青臭さが少なく、えぐみのないピーマンです。

商品ページへ